パナソニック「LUMIX S1H」

パナソニック「LUMIX S1H」 ファームウェアアップデート(Ver.1.1)

パナソニックはフルサイズミラーレス一眼レフカメラ「LUMIX S1H」の機能を向上をはかるファームウエアを2019年12月10日に公開しました。

アップデート内容は「Profoto社製コマンダーとの互換性向上」など。

更新後のバージョンは、Ver.1.1となります。


本体ソフトウェアアップデート内容

詳細は以下の通りです。

1.Profoto社製コマンダー「Air Remote TTL-O/P」 「Profoto Connect-O/P」が使用可能

2.ハイフレームレート(HFR)モードにおいて、被写体によってブロックノイズが多くなる不具合を改善

Version 1.0 以前のファームウエアを搭載したカメラが対象


ファームウェアダウンロードページ

パナソニック「LUMIX S1H」 (Ver.1.1)