EF400mm F2.8L IS III USM

キヤノン 「EF400mm F2.8L IS III USM」「EF600mm F4L IS III USM」 ファームウェアアップデート(Ver.1.1.1)

キヤノンはEFマウント単焦点望遠レンズ「EF400mm F2.8L IS III USM」・「EF600mm F4L IS III USM」の機能を向上をはかるファームウエアを2019年11月07日に公開しました。

アップデート内容は「マニュアルフォーカススピードスイッチ1、2のフォーカス速度を高速化」など。

更新後のバージョンは、Ver.1.1.2となります。


本体ソフトウェアアップデート内容

詳細は以下の通りです。

1.マニュアルフォーカススピードスイッチ1、2のフォーカス速度を高速化。

2.EOS 5D Mark IV、EOS 6D、EOS Rとの組み合せでの手持ち撮影において、低速シャッター時の手振れ補正効果を向上。

Version 1.0.8 以前のファームウエアを搭載したカメラが対象

1.マニュアルフォーカススピードスイッチ1、2のフォーカス速度を高速化。

2.EOS 5D Mark IV、EOS 6D、EOS Rとの組み合せでの手持ち撮影において、低速シャッター時の手振れ補正効果を向上。

Version 1.0.8 以前のファームウエアを搭載したカメラが対象


ファームウェアダウンロードページ

キヤノン 「EF400mm F2.8L IS III USM」 (Ver.1.1.2)

EF400mm F2.8L IS III USMのファームウエアの変更内容を説明しているページです。…

キヤノン 「EF600mm F4L IS III USM」 (Ver.1.1.2)

EF600mm F4L IS III USMのファームウエアの変更内容を説明しているページです。…