CANON EOS 90D

キヤノン 「EOS 90D」 ファームウェアアップデート(Ver.1.1.1)

キヤノンはAPS-Cサイズ一眼レフカメラ「EOS 90D」の機能を向上をはかるファームウエアを2019年10月31日に公開しました。

アップデート内容は「4K・フルHD動画撮影時にフレームレート:23.98pを新たに追加」など。

更新後のバージョンは、Ver.1.1.1となります。


本体ソフトウェアアップデート内容

詳細は以下の通りです。

1.4K・フルHD動画撮影時にフレームレート:23.98pを新たに追加。

2.EF85mm f/1.8 USMとEF100mm f/2 USM使用時に”Err 01″が表示される事がある現象を修正。

Version 1.0.0 以前のファームウエアを搭載したカメラが対象


ファームウェアダウンロードページ

キヤノン 「EOS 90」 (Ver.1.1.1)

EOS 90Dファームウエアの変更内容を説明しているページです。…