luminar4ポートレート

ポートレートのレタッチは「Luminar4」だけでOK!誰でもカンタンに使えます。


今回は「Luminar4」の使い方を解説していきます。

このソフトは現像などの機能もありますが、今回はポートレートモードの紹介をします。

「Luminar4」の特徴としてはAI機能が搭載されていることです。

その為、誰でも簡単に修正できます。

今までであれば、フォトショップでマスクを作って、調整していましたが「Luminar4」を使えばサクッと処理できちゃいます。


「Luminar4」の使い方(ポートレート)


動画の内容を整理

「Luminar4」(ポートレート)は、この4つのモード

1. AIスキン・エンハンサー
2. ポートレート・エンハンサー
3. ハイキー
4. オートン効果

この4つのモードを覚えるだけで、「Luminar4」のポートレートに必要な補正を使いこなせます。


まとめ

動画でも話しましたが、趣味でポートレート撮影している人にオススメしたいソフトです。

どうしてかというと「Luminar4」を使えば、レタッチ時間が短縮できるからです。

価格が1万円と安くはありませんが、カメラマンにとってレタッチ作業が負担になることを考えれば、決して高い金額でもないと思います。

もちろん、ボクは買いましたよ。


🔽リンクを貼っておきますので、レタッチ作業で疲れているポートレートカメラマンの人はクリックして楽になってください☺️