Capture One Pro 12

【Capture One Pro 12の使い方】インターフェイスを簡単に解説!

「Capture One Pro 12」はPhase One JapanのRAW現像やテザー撮影に対応するパソコン用ソフトです。

とても、高機能なのですが設定や操作項目が多く、ぼくの知り合いのプロカメラマンたちも使いこなせていない人が多いです。

そこで、設定やツールなどの解説動画を作っちゃいました。


ということで、前回の【Capture One Pro 12】簡単に環境設定をする方法を解説!の続きで、今回はインターフェイスを解説します。


このインターフェイスがむずかしい雰囲気をつくっています。

とにかく、数が多い。

そして、使われている用語が分かりにくい。


数が多いということは高機能の裏返しではありますが、使いこなせない原因にもなっています。

そこで基本的なインターフェイスのアイコンを解説していきます。


「Capture One Pro 12」の使い方


インターフェイスについて、解説しましたが、いかがだったでしょうか?

数は多いですが、写真をやっている人なら動画での解説を聞けば、すぐに理解できたと思います。

テキストで解説するのはむずかしいし、見る人もテキストより動画の方が受け入れやすいですよね。

「Capture One Pro 12」は機能を知れば知るほど、面白くなってきます。


今後も引き続き「Capture One Pro 12」の解説動画を作っていきますので、ぜひ見てください。


NAOVIC Magazine

「Capture One 12」はPhase One JapanのRAW現像やテザー撮影に対応するパソコン用ソフトです。…