【アップデートして再発売】スマホで始める写真撮影の教科書


うれしいことに先行販売分が完売したので、今回は「レンズの使い方」という内容を追加の上、価格を680円に改訂して再発売しました。

10,000文字近くのボリュームに加え、追加した「レンズの使い方」だけでも2,500字程度なので、かなり充実した内容となっています。

今回も限定10部にしました。

スマホカメラでカッコイイ写真を撮りたい方には、ぜひ見てほしい内容になっています。

興味のある人は無料部分だけでも読んでください!


この教科書を作った理由は「一眼レフを使わないと、写真が上手くならない?」

と割と聞かれるので、真面目に作った教科書です。


スマホカメラで写真を始めたい人へ

「スマホで始める写真撮影の教科書」という教材を作りました。

内容を簡単に説明すると、スマホカメラでカッコいい写真を撮りたい初心者の人向けに書いた教科書です。

ただ、普通のカメラで写真を撮ることと共通部分も多いので、写真が上達して一眼レフで撮りたいと思ったときにも十分に対応できる内容です。


完売したらアップデートを行います。

アップデート後は今回と同様、内容を増やした分、価格を値上げしていく予定です。

もちろん、今回、買っていただいた人は680円で、アップデートした内容も全て読むことが可能です。

最終的には質疑応答コーナーなど、新コンテンツも含め、2,980円にする予定です。


この教科書で写真の基本を学んでいきながら、写真を撮っていけば、すぐに効果を実感できます。

センスがいい人なら3ヶ月くらいで、たくさん「いいね!」がもらえるレベルの写真は撮れるようになると思います。

ただ、ぼくみたいにこだわりが強いと受け入れられにくいので、「いいね!」がたくさん欲しい人はトレンドにあった写真を撮ることをオススメしますよ。


今後、プロカメラマンのぼくならではの購入者特典なども予定していますので、気になった人は無料部分だけでも読んでみてください!


note(ノート)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [UPDATE] 2019.10.20:限定…