桐谷美玲ちゃんの写真

桐谷美玲さんのCM制作現場をプロカメラマンが紹介!

桐谷美玲さんのCMが解禁されました。

TVで見た人もいるのではないでしょうか。

ぼくはスチール撮影を担当しました。


近いうちに、撮った写真がWebや印刷物として、みなさんの目に触れると思います。

というわけで、言えないことは、ほとんど無くなったので、今日はCM撮影を振り返っていきたいと思います。

少しでもCM撮影の雰囲気を感じて、もらえると嬉しいです!

解禁されたCM


撮影

ライティング


特にスタジオではライティングって本当に大事なんですよ。

照明ひとつで昼や夜、夏や冬などを表現していくわけです。

もちろん、背景やコスチュームなどもキーにはなりますが、光が違うと「えっ?」ってなっちゃうわけです。

それ程、重要なのでやっぱり、時間がかかります。


でも、タレントさんなどの出演者を待たすわけにもいかないので前日にテストするということになるわけです。

カメラ位置を決める事もライティングとセットになります。なぜなのか、みなさんわかりますか?

カメラ位置が変わるとライティングが変わります。

この説明で理解できれば、なかなかだと思います(^ ^)


もう少し、詳しく説明すると、見るところが変われば光を当てる場所も変わります。

例えば、正面から人を見たとしましょう。そして、ライトを正面から当てると人が明るくなりますよね。

では、ライトをそのままで横から人を見てみましょう。

ライトが当たっていないところは影になっています。

つまり、見たところからライトを当てていかないと全然、違うライティングになっちゃうわけです。


Canon EOS-5DsR


「Canon EOS-5DsR」は本当に心強い相棒です。

このカメラがあれば撮れないものは無いですねって言えちゃうくらい信頼しています。

高画素でローパスフィルターが無いので扱いにくい部分もありますが、そこはフォトグラファーの技術でうまく補うことができます。

もうそろそろ、後継機を出して欲しいなと思う、今日この頃です。


香盤表


スケジュール表です。撮影現場では「香盤表」と呼びます。

なぜ、香盤と呼ぶかについては諸説あるので、ここでは説明しません( ´∀`)

これを元に全てのスタッフが動くので間違いがあると、大変なことになります。

だから、絶対に間違えないように作るんですけど、何とクライアント名が間違っていた事が・・・・。

ぼくは関係ないんですけど見た瞬間、背筋が凍りましたね。

その後、香盤表を作った制作さんがかなり叱られていたのは言うまでもありません。


スタンドイン


スタンドインはテストの際にタレントさんの代わりをします。

タレントさんと近い体型の人を選び、衣装も雰囲気の近いものを着てもらいます。

ただ、テストは長時間に渡り、遅くなる事も多いので本当に大変なんです。

でも疲れた顔を一切、見せずに一生懸命こなす姿を見ると撮影というのは、たくさんのスタッフに支えられているんだなと痛感しますね。


ごはん


長時間にわたる撮影の中で大きな楽しみのひとつは食事です。

ぼくが行く現場は準備をしてくれる制作さんが優秀なので、まずい食事にあたった事はないですね。

スタジオがあるご当地の名物お弁当とかもあって、バラエティにとんでいます。


桐谷美玲さん


顔が犬で隠れてますけど、桐谷美玲さんです。

もう、解禁されたので言えちゃいますよー。

ありきたりな言葉ですけど、本当にかわいいんですよね。

同じ、人間なのかなと思っちゃうくらいです。


その上、ぼくの撮影意図を感じて、表現してくれるので撮影していても楽しい。

被写体として言う事無しです!

いつまででもファインダー越しに見ていたい気持ちになりますよ。

桐谷美玲さんと撮影していると、フォトグラファーになって良かったなと激しく思います( ´∀`)