ソニー APS-CサイズEマウントデジタルカメラ α6500

Sony「α6600・α5200 ?!」APS-CセンサーEマウント搭載カメラが発表?(2019年8月11日更新)

この記事は2019年8月11日に更新しました


海外のサイトでソニーの新しいAPS-CセンサーサイズのEマウントカメラが8月後半に発表されるのではないかと話題になっています。

リークされた内容から「α6500」「α5100」の後継機ではないかと思われます。

現行のソニーのAPS-Cセンサーサイズのラインナップはハイアマチュアモデルの「α6500」

エントリーモデルの「α6400」「α6300」「α6000」「α5100」となっています。


2種類のAPS-CセンサーサイズのEマウントカメラが発表されるというリーク情報と現行ラインナップから考えると型番は「α6600」・「α5200」の可能性が高いのではないでしょうか。

性能的に差をつけるとしたら「α6600」がAF速度と連写性能が高くなるはずです。

さらに形状はNP-FZ100に対応させるため、大型グリップになるとのこと。


ベーシックで新しいセンサーを搭載した「α5200」、さらに「α9」レベルのAF速度と連写性能を加えた「α6600」はかなり魅力的なラインナップですね。