SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports キヤノンEFマウント用

「SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports キヤノンEFマウント用レンズ」ファームウェアアップデート(カスタムモード設定時の改善 )

シグマは大口径超望遠ズーム「SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports キヤノンEFマウント用レンズ」のファームウェアを5月23日に提供開始しました。

主なアップデート内容は「カスタムモード設定時の改善」


ファームウェアアップデート内容

詳細は以下の通りです。


1.「SIGMA Optimization Pro」にてカスタムモード設定した内容が反映されない現象の改善


「SIGMA Optimization Pro」ダウンロードページ

ファームウェアのアップデート方法は「SIGMA USB DOCK」を使用し、USBケーブルを介してPCに接続後、「SIGMA Optimization Pro」を起動して行います。

ファームウェアをアップデートする際は「SIGMA Optimization Pro」の最新バージョンが必要とのことですので、下記リンクからダウンロードしてください。

まだ、インストールしていない方も、下記リンクからダウンロードが可能です。


「SIGMA USB DOCK」を持っていない方は、シグマで無償アップデートを行ってくれるそうです。

その際は、シグマカスタマーサポートまで問い合わせが欲しいとのこと。

株式会社シグマ カスタマーサポート部

フリーコール:0120-9977-88(携帯電話・PHSは、044-989-7436)

受付時間:月~土 9:00-18:00


SIGMA | 株式会社シグマ グローバルサイト

ソフトウェア、ファームウェア、製品カタログ/使用説明書、FAQ…