リコー(RICOH)GR Ⅲ

「RICOH GR III」 ファームウェアアップデート(全体的な動作の安定性を向上など )

リコーは高級コンパクトデジタルカメラ「RICOH GR III」の機能を向上をはかるファームウエアを5月27日に提供開始しました。

主なアップデート内容は「全体的な動作の安定性を向上」など。

更新後のバージョンは、Ver.1.11となります。


本体ソフトウェアアップデート内容

詳細は以下の通りです。


1.バージョン1.10において、カメラでの動画再生時にコマ落ちが発生する現象を修正

2.Mac OSのUSB装置ツリーに表示されるバージョン表記をFWバージョンと連動

3.全体的な動作の安定性を向上


「RICOH GR III ファームウェア Version 1.11」ダウンロードページ