Nikon(ニコン) D850

ニコン 「D850」「D7500」「D5600」 ファームウェアアップデート(SnapBridgeとWi-Fiで直接接続が可能に )

ニコンは一眼レフデジタルカメラ「D850」「D7500」「D5600」 の機能を向上をはかるファームウエアを5月9日に公開しました。

主なアップデート内容は「SnapBridgeとWi-Fiで直接接続機能」を追加。

3機種とも更新後のバージョンは、C:Ver.1.10となります。


本体ソフトウェアアップデート内容

詳細は以下の通りです。

1.SnapBridgeとWi-Fiで直接接続が可能に

2.周辺部のフォーカスポイントで合焦しにくい場合があることを修正

1.SnapBridgeとWi-Fiで直接接続が可能に

2.モードダイヤルを Pの位置からU1の位置に変更した後、Pの位置にすると、ISO感度の値がU1の値に設定されることを修正

3.[動画撮影メニュー]>[画像サイズ/フレームレート]>[3840 × 2160 30P]の場合、動画ライブビュー中に、拡大ボタンと縮小ボタンの操作を繰り返すと、異常な動作になることを修正

1.SnapBridgeとWi-Fiで直接接続が可能に

2.タッチFnが有効にならないことがあることを修正


ニコン 「D850 Ver. 1.10」「D7500 Ver. 1.10」「D5600 Ver. 1.10」ファームウェアダウンロードページ