ILFORD FILM

イルフォードから新しいフィルムが発売!!

フィルムカメラ好きの皆さんにうれしいニュースが届きましたよ。

イルフォードの公式Twitterにこんなティーザー広告がツイートされました。



シルエットからは35mm、120、4×5(8×10?)が読み取れます。

もう1つは映画用フィルムではないかと言われていますが、どうなんでしょうか。

発売日は2019年10月24日ということです。


一時期、フィルムの生産中止が相次いでフィルムで育った、ぼくとしてはさみしい限りでした。

ただ最近、フィルムの復活が相次いでいるので、このまま定着するといいなと思います。

発売されるフィルムの予想としては、イルフォードはモノクロフィルムのラインナップはしっかりしているので、今回はカラーネガもしくはポジかなという気がしています。


イルフォードのフィルムってどんな感じだったかなと思い出そうとしたのですが、使った事は数えるしかなくて、あまり印象がないんですね。

やっぱりイルフォードはモノクロの印画紙というイメージです。

本当にイルフォードの印画紙にはとてもお世話になりました。

そして、あのパッケージがカッコいいんですよね。

使用した後のパッケージを大事にとっておき、焼いたプリントを大切にしまっていたのは懐かしい記憶です。


発売されたら、ライカM7かコンタックスRTSにつめて、秋の風景を撮りに行きたいですね。

最近はフィルムを触ってないので、あのシャッターを切る時の緊張感は忘れつつありますが、このいい機会に思い出したいと思います。