Canon RF85mm F1.2 L USM

Canon、「RF85mm F1.2 L USM」2019年6月下旬発売予定

キヤノンは、フルサイズミラーレスEOS Rシステム用の大口径中望遠レンズ「RF85mmF1.2 L USM」を2019年6月下旬に発売。

RFレンズとしては5本目となるレンズです。

キヤノンオンラインショップ価格は33万2,500円(税別)となっています。


主な特長

絞り開放F1.2から高解像・高コントラスト。開放F1.2からシャープな描写と美しいボケ味を両立する大口径・標準単焦点レンズ。シャープな描写と美しいボケ味を両立し、ポートレートレンズに相応しく、積極的に絞りを開けた撮影が可能です。

BRレンズをはじめとして、UDレンズや非球面レンズを効果的に配置し、色収差を抑制。

[ASC]コーティングによりフレア・ゴーストも大幅に低減します。また、フッ素コーティングなどメンテナンス性にも優れ、レンズフィルター装着による防塵・防滴※性能を発揮。

機能割り当てが可能なコントロールリングも搭載しています。


絞り開放がF1.2という大口径レンズ。

大きなボケ味はもちろん、キヤノンによると開放F1.2でも優れた解像力を発揮するとのこと。

デュアルピクセルCMOS AFや瞳AFが搭載されているEOS-Rシリーズなら、被写界深度が浅い、開放付近でも高精度なピント合わせが可能。

EF85mm F1.2LのAFで苦労したボクにとっては、ものすごく期待します。


実力が、どの程度か実際に試してみたいレンズです。

RFレンズで初めての中望遠単焦点レンズなので期待大。

ポートレートでピントがガンガンくる、イメージを妄想してしまいますね。


仕様

レンズ構成 9群13枚
画角 24°
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最小絞り F16
最短撮影距離 0.85m
最大撮影倍率 0.12倍
フィルター径 82mm
最大径×長さ φ103.2×117.3mm
質量 約1,195g


最新の価格を知りたい方はこちらへ

Amazonはこちら ⇨ 「RF85mm F1.2 L USM」

楽天はこちら ⇨ 「RF85mm F1.2 L USM」