名古屋・有松

名古屋・有松 絞り染めの産地に行ってきました!

名古屋・有松

名古屋・有松は江戸と京都を結んだ旧東海道の池鯉鮒宿(ちりゅうのしゅく)と鳴海宿(なるみしゅく)の間の茶屋集落で、絞り染めの産地として栄えました。

そんな、古い町並みを「SONY α7III+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art」と一緒に歩いてきました。


有松の街並みを歩く

名古屋・有松

名古屋・有松

最寄りの駅、名鉄名古屋本線・有松駅に到着。


名古屋・有松

地図で見ると東海道に寄り添った町だと、よくわかります。


名古屋・有松

有松絞りの工程が詳細に描かれていますね。


名古屋・有松

駅は高架になっていて、古い町並みながら国道へ抜ける道は整備されていました。

線路って、なぜか懐かしい生活感を感じるんですよね。

子供の頃、見た風景を思い出して、思わずシャッターをきってしまいました。


名古屋・有松

名古屋・有松

名古屋・有松

駅から街並みに抜ける小道には、情緒豊かな風景が….


名古屋・有松

名古屋・有松

名古屋・有松

有松の町並みです。

江戸時代の雰囲気を残す、絞りのお店が点在しています。


名古屋・有松

名古屋・有松

名古屋・有松

町並みの中心にある、絞会館。

さまざまな絞りの商品が販売されています。

建物の軒先に咲いていた花、秋の日差しを受けながら、風に揺られていました。


名古屋・有松

名古屋・有松

名古屋・有松

ただ、置かれているものが町並みに溶け込み、不思議な存在感を出しています。


名古屋・有松

名古屋・有松

名古屋・有松

お昼を食べる予定だった、カフェ&バル庄九郎でしたが定休日でした。

とても雰囲気が良さそうで楽しみにしていたのですが、とても残念です。

有松の飲食店は月曜日定休が多いので、月曜日には行かない方が良いですよとアドバイス。


名古屋・有松

名古屋・有松

駅に向かう帰り道、秋に咲く朝顔に出会いました。

季節的には特にめずらしいことではないらしいけれども、不思議な感じがします。

ラストカットは、ぼくの大好きな昭和を感じる写真で今回の旅は終了です。


有松はコンパクトにまとまっている町並み。

短時間で歩けるので、少し気分をかえたい時にオススメです。