伊原六花

伊原六花が2nd写真集「sau hoa」発売記念イベントを開催!

Art 伊原六花

女優・伊原六花の2nd写真集「sau hoa」が発売。

これを記念したイベントが、 20歳の誕生日である6月2日(日)にHMV&BOOKS SHIBUYAにて行われました。


伊原六花2nd写真集「sau hoa」

2017年の「バブリーダンス」で一躍注目を浴び、CM出演や歌手デビュー、さらに2019年度前期連続テレビ小説「なつぞら」への出演や、主演ドラマ&映画の公開も決まり、まさに破竹の勢いで活躍を続ける女優・伊原六花が、20歳になる直前のタイミングで、日本を飛び出し南国ベトナムへ。

”六花”という名前から、「6つの花を探す旅」をテーマに、ベトナムに咲く花々と撮影を行った。


伊原六花


夕景が美しいビーチや白い水着が綺麗に輝く夜のプール、カラフルな外壁が”映える”街並みのほか、ベトナムを代表する観光地やパワースポット、さらには「こんなところで!?」と思うような驚きのロケーションなど、近年注目を集めるリゾート地や歴史的な趣もある街を舞台に、さまざまな場所でオールロケを敢行。

数々のシチュエーションと花々に囲まれた美しすぎるカットが満載のほか、部屋着姿で天真爛漫にベッドの上ではしゃぐ姿や、スタイルの良さが際立つアオザイ姿、人懐っこくて明るくかわいい笑顔に、”オトナ”直前のアンニュイな表情など、 伊原六花の魅力を掘り下げたフルボリュームの一冊。


伊原六花


イベントの前に行われた会見に登場した伊原は、「19歳の誕生日に1st写真集を発売させていただいて、そこから丸1年経った20歳の誕生日に2nd写真集を発売することができました。本当に嬉しいです」とにっこり。

「1st写真集は沖縄で撮影させてもらいましたが、2nd写真集はベトナムのダナンで撮影をしました。どちらも気候が暖かくて楽しい撮影でしたが、ベトナムは街並みがすごく爽やかで、写真集を見ていただいたら分かるように、いろんな色が溢れていて鮮やかでした。今回は“6つの花を探す”というテーマで撮影したのですが、本当にお花もすごくたくさんあって、そこも含めてダナンの魅力がたっぷり詰まった1冊になったと思います」と今作の魅力を語った。


伊原六花


なかでも特にお気に入りの写真は、ダナン大聖堂をバックに踊る姿を捉えたワンカットだそうで、「(カメラマンから)『自由に踊っていいよ』と言っていただいて、1st写真集の時のように思うがままにクルクル回ったり、踊ったところを撮ってもらいました。大聖堂と衣装の色がどちらもピンクで合っているところも好きです」と紹介。

「その時流れている音楽が素敵だなと思ったら、自然と体が動いちゃうんです」と得意なダンスを生かした撮影エピソードも飛び出しました。


伊原六花


会見の最中には、サプライズのケーキで20歳の誕生日をお祝いする場面も。

「この1年は本当にたくさんの新しいことにチャレンジさせてもらいました。どの現場でもたくさん勉強させていただき、吸収して、少しずつお仕事にも慣れてきました。なので、それを生かしていろんなことにまた挑戦しながら、自分なりにしっかり1つ1つのお仕事で結果を残していきたいです。責任もより伴ってきますし、20歳という区切りなので新しい気持ちで20代をスタートできたらと思います」と抱負。

「映像作品ももちろん勉強しながらではありますが、舞台がすごく好きなので、ずっと目標である舞台の方も出来たらなと思います」と、強い眼差しで夢も語った。


伊原 六花(いはら りっか)

1999年6月2日生まれ(20歳)。大阪府出身。双子座。A型。「バブリーダンス」でも注目された大阪府登美丘高等学校ダンス部元キャプテン。現在は主に女優として活躍中。NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演するほか、ドラマ「明治東亰恋伽」(tvkほか)では初出演を務めた。劇場版「明治東亰恋伽」は6月21日(金)より全国順次公開。また、今年「Wingbeats」で歌手デビュー。鈴木雅之のシングル「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」にゲストボーカルとして参加し、話題となった。


発売日:6月1日(土)※一部地域は、 発売日が異なります

定 価:本体2,778円+税

撮 影:佐藤佑一

発売元:東京ニュース通信社


Amazonはこちら ⇨ 伊原六花2nd写真集「sáu hoa」

楽天はこちら ⇨ 伊原六花2nd写真集「sáu hoa」